京つう

  日記/くらし/一般  |  海外

新規登録ログインヘルプ



ワイヤレスはどう電力消費に影響するか <一> 私たちがそれがいつも答えられなければならない質問を提出するとき、Sony vgp-bps13 バッテリーがどのようにこのラップトップの上で好きですか? 私たちは大きい数を得るための理想的状態の下でたぶん彼らがテストするのでバッテリーの寿命がシステムのために引用されて、メーカーが誇張するバッテリーの寿命のすべてを知っています。

例えば、ワイヤレス、プロセッサ、システムの使用されていないLCD 明るさは低過ぎるDVDでなくてとてもオンのセットです。 それで、引用された5時間があるあなたのDell u4873ノートバッテリー寿命が3時間実際にを得るなら、あなたは、メーカーにはこれらが他で何が2時間あるかと思っていますか?(写真)

現実がそうであり、かなりの数のものが缶の感情である、あなたがそうすること、ワイヤレススループット、プロセッサ速度、画面解像度、ハードディスク、LCD 明るさにおけるファイルの断片化がそうすることができた高さ、リストは、あなたのToshiba pa3399u 1brsバッテリーの寿命を促進して、促進します。 この数週間にわたってバッテリーの寿命、および量を最大にするか、または減少させるために自分ができることのパワーの彼らが描くように私たちは、様々なラップトップコンポーネントを見るつもりであり、それはシステムの上のコンポーネントです。全部取るより。 私たちが高いレベルにいます、読むとき、ユーザが平均した主流派を理解して、どんよりしていた状態で保って、じっと見るこの情報を使用するように。 調査のための提示されたデータの多く、インテルの数、それ、最適化は開発されました: インテルの訪問されたビジョンでしたがモバイルシリーズの記事とプレゼンテーションを促進して、私たちは本当の世界提案に関するデータ型を推定します。

現在、ノートパソコンパーワーの上のワイヤレスの影響は2007年であり、あなたが電磁波(/b/g/nあたり802.11)の形の薄い空気を通してウェブをサーフィンして、ファイルを移すことができるように、むこうのすべてのノートの99.9%には内蔵のワイヤレスがあります。 統合された後に、ワイヤレスの手段は、あなたのワイヤレスのパケットsが持っている送受信にそんなに原因となるノートに小さいチップを持っています。 あなたがこのウェブサイトとワイヤレスのインターネット・アクセスであれば、あなたのPCのワイヤレスのチップが、このページダウンロードのあるパワーを扱って、練習するのに必要でした。 あなたのバッテリーの寿命の非常に小さい断片が引かれた状態で張り付けられたなら、このページをダウンロードするのに寄贈された、バッテリーの上にコンセントからのパワーがあなたであればあります(あなたにとって、それは価値があることを願っています)。 それで、ワイヤレスのラジオをオンに持って、ウェブをサーフィンして、ちょうどいくらがそうするかはあなたのToshiba pa3107u 1brsバッテリーの寿命に影響しますか? そして、あなたは、それをオフにすることによって、単にどのくらいのパワーを節約できますか? 私たちはこの記事で調査するつもりです。 以下の図1は、私たちが大いに参照するつもりであるということです。 ノートには多くのパワーが個々のコンポーネントによって運動させられる棒グラフがあります。 5個のバーがある、それぞれ、いくらがノートを作るものの電源を入れるかは、使用されています。 それは、注意するために重要です、液晶モニターを含まなかった照合システムの上のこのベンチマーキングシステムが行われました。

私たちは、別々のLCD電力消費量が稿を改めて(通常、それはバッテリーで最も大きい負担である).(?)であると考えるつもりです。

図1: 様々な使用状態のAcer as07b41ノートバッテリーの放電の量。 LCDパワー排水は含まれていません、照合システムがモニターを含んでいません。
ビア:http://www.shoppingu.jp


同じカテゴリー(ノートブック、パソコン)の記事
 ノートPCバッテリーの修復ステップ「一」: (2010-10-22 19:11)
 ラップトップヒートシンクの簡単な修理ステップ (2010-10-11 15:58)
 バッテリーチップ (2010-10-06 12:13)
 Dell mantain tips (2010-09-08 09:51)
 ハイプロファイル――Aspire one Pro 531h (2010-08-25 13:18)
 ノートパソコンのバッテリー寿命について (2010-08-14 10:09)


上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。